酵素ダイエットQ&A

Q&A

Q:酵素ドリンクを飲むタイミングですが、いつ飲んだらよいのでしょうか?

A:酵素ドリンクは医薬品ではなく、健康食品なのでいつ飲んでもかまいません。

いつも朝食抜きの人なら朝食代わりでもいいですし、お勤めの方の場合は昼間飲むのは難しいと思いますが、酵素サプリントなら携帯して昼食どきに服用することが可能です。

また、1日でもっとも食事の量の多い晩ごはんを酵素ドリンクに置き換えれば、それだけ早く痩せられるでしょう。

酵素ドリンクを食前に飲めば、食事の量が少なくてすみますし、食後に飲むと酵素が効いて、消化が良くなります。

酵素断食とセットで行うという場合には、おなかがすいたときに飲むとよいでしょう。

酵素ドリンクを飲む量ですが、一度に大量に飲むよりは、数回に分けて飲まれることをおすすめします。

市販の酵素ドリンクには、計量カップが付いているものが多く、飲んだ量を記録しておくと全体量を把握することができます。

「酵素ダイエット日記」のようなものをつけて、細かく記録しておくと後々役に立ちます。

計画的に行うことが、酵素ダイエットを成功させる秘訣です。

以下に、酵素ダイエットに関するもので、よくある質問をまとめました。

Q:酵素断食は、どんな人でも行えますか?また、行うことのできない状態といったものはありますか?

A:成長期にあるお子さんや高齢の方、妊娠中のお母さんと、赤ちゃんに母乳をあげているお母さんにはおすすめできません。これらの人達には、適切な栄養が必要です。

また、現在病院に通われている方で、内服薬を処方してもらっている方は、お医者さんに相談してください。

飲んでいる薬と、酵素ドリンクや酵素サプリメントの中に含まれている成分に、重複しているものがあるかもしれません。

なお、ビタミンの中には、摂りすぎると体の害になるものがあります。

ビタミンには、「水溶性」のものと「脂溶性」のものがありますが、脂溶性のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKは、摂りすぎると体内に蓄積されます。

断食の最中におなかがすいたからといって、食事がわりに酵素ドリンクを飲みすぎると過剰摂取になることが考えられます。

断食を行うことで栄養が不十分になりそうな人を除き、健康な人なら誰でも酵素断食を行うことができます。

酵素ダイエットと断食の組み合わせは、肥満を解消したい方、便秘や肌荒れに悩んでいる方にとっては、体質改善につながる方法です。

Q:酵素ドリンクを飲んで、リバウンドしてしまうことはありますか?

A:酵素ドリンクで置き換えて断食を行う場合に、終わった後で食べ過ぎれば、すぐに体重は元に戻ります。

終わった後に、おかゆやおもゆなどの回復食で少しずつ食事の量を増やすことにより、極端なリバウンドを防ぐことができます。

計画的な断食を定期的に行って、食事の量を制限していくようにすれば、徐々に胃が小さくなっていって、やがて少ない食事の量でも満足できるようになるでしょう。

それと断食を行って体の筋肉量が減ると、脂肪を燃やすことができず、基礎代謝が落ちます。断食はあせらず、ゆっくり行うようにしてください。

また、断食をする人の性格にもよります。意思の強い、我慢強い性格の人なら食欲を抑えられるのではないかと思います。

意思の弱い人の場合は、無理するとその反動でますます我慢ができなくなりますから、自分の性格を考えて無理することなく適度に栄養補給することが大切です。

多少のリバウンドが起こったとしてもくじけずに、断食を1ヶ月に1度、2ヶ月に1度と定期的に続けていくうちに、だんだん太らない体質になってゆきますから、あまり気にせずに酵素ダイエットを続けていってください。


Q:酵素ダイエットをした人がよく「好転反応」と言いますが、どういう意味ですか?

A:好転反応というのは、体に良い反応が出る前に、一時的にだるくなったり、下痢をしたり、吹き出物が出るなどの症状が現れることです。

好転反応には、「初期」、「中期」、「後期」といった段階があります。

<初期>

倦怠感、便秘、下痢、発汗など

刺激に対して体が反応している状態です。

<中期>

湿疹、吹き出物、かゆみといった皮膚の変化

体の広範囲に出る場合には、飲用を止めて皮膚科に行ってください。アレルギー反応かもしれません。

<後期>

頭痛、吐き気、発熱など

こういった反応が出た後に、急速に症状は改善されるようです。

ただし、好転反応ではなく、副作用だったり、有害反応である場合もあるため、症状が強すぎたり、1週間以上症状が続くようであれば、飲用を止めてください。

好転反応という言葉は、漢方薬を服用する際に用いられる言葉ですが、酵素ドリンクの場合は、漢方薬までの成分は含まれていませんから、激しい好転反応を経験したという話はそれほど聞きません。

それと、酵素ドリンクを飲むときの体の状態、断食の日数などにも関係してくるので、万全の体調管理を行った上で飲用するようにしてください。


Q:アレルギーがあるのですが、酵素ドリンクを飲んでも大丈夫でしょうか?

A:アレルギーの種類によりますが、酵素ドリンクの場合は、主成分が野菜や果物なので、アレルギーを引き起こすような成分は入っていないと思います。

ただ、なんらかのアレルギー反応と思われるような、湿疹や吹き出物が出てしまった場合には、100種類以上の野菜を混ぜて作られているようなものも珍しくありませんから、どの野菜がアレルギーの原因になっているのかを特定するのは難しいでしょう。

アレルギーの原因が特定できており、酵素ドリンクの成分表を見て該当植物がある場合は、飲まない方がいいと思います。

逆に、「酵素ドリンクでアレルギーは治せるでしょうか?」と質問される方がいます。

酵素ドリンクを飲んで体質の改善をすることで、アレルギーの症状が緩和されるということはあるかもしれません。

酵素ドリンクを飲み続けている人の中に、アトピーなどの症状が軽くなったとおっしゃる方がいます。

気になる方は、量の少ない「お試し商品」を出している会社がありますので、そういうものを試すのもよいでしょう。

もしくは、自家製の酵素ドリンクを作るという方法もあります。

このサイトの中にも、酵素ドリンクの作り方を載せておきましたので、そちらの記事もごらんになってみてください。