酵素ダイエットのデメリット

あなたは痩せすぎではありませんか?

他人から見ると痩せているように思われる人でも、酵素ダイエットを行う人がいます。

どれぐらいの体重があれば「太っている人」で、どれぐらい痩せれば「痩せている人」に入るのかという判断には難しいものがあります。

また、痩せていると思われる人でも、おなかだけが出ていたり、足が太かったりと部分的に気にしている部分がある場合もあるでしょう。

自分自身の判断ではなく、周りの人に「もう少し痩せた方がいい」と言われたから痩せたい・・・などということもあるかもしれません。

その人の適正体重ですが、身長によって変わってきます。適正な体重の目安となるものに、「BMI値」があります。

BMI値は、「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」で計算します。

WHO(世界保健機関)では25以上を「標準以上」、30以上を「肥満」としています。

といっても、これは世界標準なので、日本人女性の場合は、かなり低い数値をお望みかもしれませんが。

あなたは、本当に太っているのでしょうか?

酵素ドリンクは体に良いので、痩せているからといって飲んで悪いというものではありませんが、断食については、明らかに太っている状態の人が行うものだと思います。

あなたに断食の必要があるのかどうか、チェックしてみてください。


やりすぎないこと

酵素ダイエットは、一般に"断食"と組み合わせて行いますが、断食は体に負担がかかりますから、最長でも3日程度にしてください。

それ以上は、専門のトレーナーのいる施設で本格的に行った方がいいと思います。

酵素ダイエットの口コミを読んでいると、1週間とか1ヶ月続けているといった書き込みを見ます。痩せないから続けているのか、痩せ方が足りないからもっと痩せたいと思うのかまでは分かりませんが、そこまで続けて痩せないのにはきっと理由があります。

体が飢餓状態を感じれば取り入れた栄養分をキープするので、それ以上痩せることはできません。

また、見た目では分からないのが「体脂肪」です。脂肪のつき方によっては、ダイエット方法を選ぶ必要があります。

体脂肪が少ない人は、見た目が太っているように見えたとしても痩せる必要があるのか、疑問に思います。

それと、季節により、痩せやすい季節があります。一般的に、夏は夏バテする人なら食欲が落ちますし、汗をかくので痩せやすいといわれますが、そんな体力が消耗する季節に断食を行えば、体調を崩すことも考えられます。

くれぐれもやり過ぎないようにしてください。基礎代謝を上げ、健康的に痩せるのが酵素ダイエットです。