酵素ダイエットを始める前に

始める前に

酵素ダイエットは、"断食"と組み合わせて、食事の代わりに酵素ドリンクなどを飲むというものですが、健康な人が行う分には体質改善の効果があったとしても、普段から不摂生な人が行うと極端な栄養不足に陥ります。

酵素ダイエットを始める前に、どれぐらい痩せたいのか、また、いつまで続けるのかといった、ダイエット計画を立てましょう。

健康的にダイエットをすることが大切で、ストレスがたまったり、体調を崩したりするのでは意味がありません。

とくによくないのは、短期間で急激に痩せようとすることです。口コミで「3日で8キロ痩せた!」などと大喜びする人の書き込みを見ますが、危険な考えです。

そして、リバウンドしては、「せっかく痩せたのに、元に戻ってしまった・・・」と落ち込みますが、それは、体が飢餓的な状況にあるから緊急対応をしたと考えた方がいいです。

食事を抜くだけで体に負担がかかりますから、時間をかけて太った体は、時間をかけてゆっくりと痩せましょう。

酵素ダイエットで断食をした後に、「回復食」で通常の食事に戻しますが、この回復食の摂り方が非常に重要です。

あせらずに、体に良い健康的な酵素ダイエットを行うようにしてください。


タバコやお酒を控えましょう


タバコの害についてはいうまでもありませんが、タバコと酵素の関係についてお話しします。

タバコを吸うことにより、ニコチン、一酸化炭素、シアン化水素などの有害物質が体内に吸収されるため、こういった毒素を排出させる目的で「薬物代謝酵素」が使われます。

また、アルコールについては、お酒を飲んで体内に入ったエチルアルコールは胃や小腸から吸収されて、「アルコール脱水素酵素」によりアセトアルデヒドへと分解されます。

体内で作られる酵素には限りがあって、日常的に様々な目的でどんどん消費されます。しかし、食物酵素を外から摂るのは難しく、常に酵素不足な状態な上に毒性の強いタバコやアルコールの摂取量が増えれば、どういうことになるのか?

ということだと思います。

これから酵素ダイエットを始めようという人は、タバコやアルコールを止めた方が効果が上がるかもしれません。

酵素ダイエットがすぐに成功する人と、なかなか結果が出ない人がいますが、タバコや飲むお酒の量は人それぞれなので、その量が関係していそうです。

「酵素ダイエットは、私には合わない」と結論づける前に、ふだんの生活をよく見直してみてください。


睡眠をたっぷりとりましょう

酵素は寝ている間に作られ、午後8時から午前4時に熟睡していることがカギとなるようです。

午後8時といったらゴールデンタイムで、この時間に眠りにつける人というのはほとんどいないのではないでしょうか?

ちょっと話がズレますが、インターネットにアクセスする人が多い時間帯は、午後10時~12時頃だそうです。

仕事から帰って、晩ごはんを食べて、お風呂に入ったりすると、インターネットに接続するのがそのぐらいの時間帯になるというのは、なんとなく想像できます。

布団に入るのは、1時~2時ぐらいになるでしょう。だからといって、仕事から帰って寝るだけの生活では、味気ないものがあります。

睡眠不足を補うために考えられるのは、短時間でもぐっすり眠ることです。

睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」といって、浅い眠りの部分と深い眠りの部分があります。短時間でも、眠りの質を高くすることで疲れは取れるでしょう。

眠れなくて困る・・・という人がいますが、眠らなくても元気で健康な状態なら、酵素は足りているように思います。

ただ、睡眠不足は酵素不足の原因になりますので、十分な睡眠時間を確保することが大切です。